リーダーに伝えたい!全部自分でやろうとしてはいけない!

なんかタイトルがかっこよすぎて中身が伴わないことに怯えている加藤です。

それにして座禅って筋肉痛になるんですね。姿勢が普段悪いせいかな。

京都から帰ってきました。大阪でボードゲーム製作サークルの方とお話させていただく機会がありそのなかでぽろっとでたこんな一言がありました。

「自分以外にやる人がいない」「自分で全部やってしまう」

これどっかで聞いたなって思ったら石田ゆりこがダンスのドラマで言ってた(ダンスって恋ダンスのドラマね、名前忘れちゃったわ、ガッキーが可愛すぎるドラマ雑。あれこそ適材適所ですよね。あのドラマをみて色々考えさせられてしまいました。どんな視点でみても面白かったですよ。普段ドラマみないんですけどガッキーが可愛かったから見れました。)

今回ゲームマーケットに向けて製作をしていた際に、いろんな人が「何かできることあったら言ってね」とか、「おもしろそう!協力するよ!」って声をかけて頂きました。

ただ今一緒に製作を協力している人を含めてもそうですが、僕より僕の製作物に対して熱量が高い人はいないんです。(残念とか悲しいとかではなくて事実の話です)

自慢することではないですが、僕は1日中ゲーム製作のことを考えています。それしか考えてないくらい考えてます。(寝てるとき以外)

逆に自分よりも熱量が高い人がいるとすればその人はもう動き出していたと思います。(今、協力してくれる人達は別のことに注力していたりするので動いてはいるのですが、ボードゲーム製作に限定した場合です)

会社に例えたらわかりやすいと思うのですが、社長より会社のことを考えている社員はいないです(たまにあるけど)

それに気づいたときに協力してくれるメンバーにベクトルを向けるのではなくて、やっぱりベクトルを向けるのは自分だなと思いました。

自分がアホみたいな作業量をやってて、この人ほんとにいつ寝てるんだって思われた時に、協力者が出てくるのかなと。

この部分って技術うんぬんの話ではなくて、姿勢の問題だと思っています。

あとは力の借り方というか、できないことはできないから助けてと声をあげるのが重要なのかなと。

ルフィが良く言ってるやつです。「俺はなになにできねえけど何とかはできる!」って(適当ですいません。)

僕ができることは。。。。。。なんだろう。どんなことでも面白がる能力は高いと思う!

あとはやりたい!やる!ってなった時の行動のスピード行動量も自信がある!

(ボードーゲームにはまったのも半年前だし、製作始めたのも12月末からだから。それまではこんなにはまると思ってなかった。)

途中まで書いていてタイトルと矛盾するのですが、まずは自分で全部やるでいいと思います笑

そいでもってどうしても無理だ、これ以上はできないから他の人に頼もうって時に声をあげればいいのだと思います。

noteの方には書きましたが、今回の宣伝についても、自分で全部やるのが限界だと思ったので一部を2人にお願いをしました。宣伝といっても、何をどうしてっていう話もしてないので自分達で考えて勝手にやってもらってます。(自分達で考えて行動することが大事かなと思ったので)

新プロジェクト始動!|カトゥーン|note
はい!東京帰ってきました。 新プロジェクト始動ということで、なんのこっちゃという感じなんですが、自分の今作ってるボードゲームの宣伝広告をお2人に丸投げさせてもらいました爆 まっちゃんとかほりんのお2人でわー! パチパチ👏 僕もおっさんなんで若いパワーを借りることにしました。 特にルールもないので好きにやって...

この2人お願いをした理由は2つあって笑

1つ目はボードゲームを本当に全く知らない!
だから「わからないんで教えてください」と言いやすい!

2つ目は若いので協力してもらいやすい!
1つ目と理由が近いのですが大学生という点で助けてほしいとお願いをしたときにオッケーを貰いやすいという部分があります(今回の場合、僕から丸投げされているストーリーも含めですが)

余白づくりとストーリーづくりが今の時代はめっちゃ大事だと思います。そのあたりを意識して彼らにお願いしました。(余白の点に関してはまた別で記載します。)

つらつらと書きましたが、自分でもいろんな方に協力してもらえてることは計算とか何か算段があったわけではなくて、まず最初に体が動いて行動しているうちに集まってきてもらったという感覚が強いです。(またワンピースみたいなこと言うてる)

今後も発信と行動をし続けて協力者を増やしていきます!(もう常に!常に募集してます!助けてもらって僕は胡坐かいて寝そべってソファの上で寝っ転がってビール飲みながら寝ていたいです。。。。そういうときもあります。)

今助けていただいているみなさん、ありがとうございます。貸していただいているものについては必ず返しますのでみててくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました