入口が大事(コミュニティの作り方)

まだまだいい感じにお腹の調子がおかしい加藤です。

胃腸が弱いんでしょうか。

ストレスでしょうか。

何とかしてほしいものです。

昨日オンラインサロン(ファンクラブ)に新しく入ったので感想とコミュニティの作り方について持論を展開します。

大人が本気で遊ぶサロン

大人が本気で遊ぶ会 (日本最大級フリーランスコミュニティ× スキルシェアリング)
日本最大級フリーランスコミュニティ「Freelance Now」のイベント開催をきっかけに設立した「遊びを通じてつながるコミュニティ」。遊びを通じてメンバー同士が自然とつながり、開設前ながらに「スキルシェアリング」・「メンバー間での業務委託契約」等の様々なコラボレーションも生まれています。

名前間違えたかもしれません。すいません。

フリーランスの方が多いと思われるサロンですね。現在42人!(僕と僕の友達が2人分ですね笑)

月額1000円は1回か2回イベントに参加すると割引でもとが取れるというものになっているようです。あとは会員限定のイベントがあったりなかったり。

主催者の方の構想とかはまだ全然聞けてないので今後どういう方向で進んでいくかとかは全くわからない状態です。おそらく入口としては↑のようなイベント参加権利!割引しますよ!っていうところなのかなと思っています。

僕がオンラインサロンに入る理由

2つあります。

・勉強のため

・新しい出会いを求めている

1つ目はインプットを増やすためです。西野サロンとかはまさにそうですよね。

2つ目は新しい出会いを求めているからです。ただ、サロンって入れ替えがあるわけではないので暫くすると見知った人が多くなってしまいます。なので僕はカタツムリ的に色んなサロンに出たり入ったりしています。

よく、迷ってます~。とか言ってる人は迷う時間がもったいないので入ってから考えましょ。(2度と相談とか送ってこないでください)

入ってないのに考えるのは無駄です。あと「世界変わるかもしれません!ワクワク」っていう謎の書き込みとかもありますけど。なんも変わりませんよ?あなたの世界は今のままです。あなたが行動しなければ今のままです。

入口が大事ってどういうこと?

サロンをやるときに最も大事なのは入口だと思っています。(ハードルという言い方をしてもいいかも)

西野さんのサロンって会員数4万人近くいるんですけど、1万円だったらこんなにでかくなってないですよね?

1000円払える人ってどういう人?どういう状態で何を求めてるかわかります?たぶんノリで入れるのが1000円だと思います。(1000円で迷っている人は自分の生活を見直しましょう。こんなブログ読んでる場合ではないです笑)

ホリエモンのは約1万円。参加している層が違うのは明らかにわかりますよね?
これってホリエモンだからとか西野さんだからとかではなく、金額設定の問題だと思います。

次に何を人参にしているのかは重要かなと。結構コピーできるサロンって多いなというのが本音ですね。

参加費割引しますとかだと始めやすいんですけど、コピーしやすいっていうのがありますね。
ノウハウとかをため込んでいくとまた違うのかもしれませんが。

西野さんサロンだと西野さんのことを知りたくて入っているのでなかなかコピーするのは難しいです。

自分がやるとしたら

ボードゲーム製作グループみたいなオンラインサロンはありだなと思っています。以下のことができるようなオンラインサロンがあったら個人的には入りたいなーと思いました。(月額3000円くらいなら入りたい)
・製作ノウハウ共有(印刷所、コンポーネント、イラスト人材確保)
・在庫救済
・広告宣伝ノウハウ共有
・テスター募集
・イベント開催ノウハウ共有

どっちにしてもまずサロン作るぞーっていうよりも自分が地に足をつけることが大事かなと思いましたとさ。今日もアウトプット量増やしていきます!(質が上がってこない)

コメント

タイトルとURLをコピーしました