第2回西野亮廣エンタメ研究所新歓!

昨日書くつもりだった記事が寝落ちでかけなかったという言い訳をしておきます。

昨日は久しぶりに五反田のCANDYに行って「うおっち」と絡みました♪

5月に新潟で小谷家族バザーを企画するそうで、僕もノリで出展するといったので集客頑張って協力します♪

えいえいおー!

それはそうと土曜日の夜に2回目の新歓が御徒町キャンディで行われました。

なんと25人も集まっていただきました!ありがとうございます(俺もお客さんだったはず)

みんなで作るお店ですからね♪当事者意識を持つことが大事♪

7割くらいが初めましての方で、ドキドキしながら参加されていたと思います♪

また来月もお会い出来たら嬉しいです。(チャンネル登録してくださった方ありがとうございます。)

コミュニティを拡大させていくために大切なこと

いくつかのサロンやサークルを出たり入ったりしてるとみえてくるものもありまして。

長期的にコミュニティを反映させるためには、イベントを開催する側は割り切らなきゃいけない部分もあるのかなぁと思っています。

何を割り切らなきゃいけないかというと、こちらがどんなに頑張ったとしても『全員はリピーターにならない』という事実です。

場合によると思いますが、3割がリピーターになったら最高だなという感覚です。

基本的には1回だけきて2回目は来ない人がほとんどだと思います。

例えばゆうきくんや塩谷君みたいに常連(?)になる人は一部だと思っています♪

ここで、ほとんどの人が失敗するのが『今来てくれている人を一番大切にしよう』だと思っています。(大事にされたい。。。(涙))

もちろん既存のお客さんも大事にするのですが、それ以上に新しい人に来てもらうことが重要だと思っています。(サークルの規模とか状態によるのでひとつの意見です)

何が言いたいかというと、現状のサークル?や団体が守りに入る状態じゃないのに守り始める人がいるということです。

それをすると結果的にお客さん、来場者の負担も増えてお客さんがしんどくなったりします。そのため、どんなコミュニティであっても新規開拓ができないコミュニティは将来的にはオワコンだと思っています♪(もちろん今のお客さんを大切にすることによって口コミで広がっていって新しいお客さんが来てくれるようなこともありますが、なかなか難しいと思います。僕が前いた会社はそれだけで仕事をもらっていました。営業をして仕事をもらったことがない会社でした。)

新規開拓→定着のこの流れをしっかりと作っていくことが大事かなと。いいコミュニティって実はずっと同じ人がいるコミュニティではなくて、循環が起こってるコミュティのことを指したりしますよね。例えば乃木坂46とかも循環おきてますし。年上が卒業して若い新しいメンバーをいれたりしますよね。会社もそうですし。

個人的な結論としてはしっかりと循環が起こるコミュニティが長期的に反映していくと思っているので自分でイベントやサークルを立ち上げる際はその辺を考えながらやってます。

とはいえ目の前のことをしっかりやるということが一番大事だと思いますが。。。。

ふわっとした記事になってしまったな。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました