33歳、34歳の代で飲み会をやるわけ

かとうのイベント
学生サロンメンバー100人で大忘年会やります!|セトちゃん|note
こんにちは!先週1週間東京にいなくて行けなかった反動からか、一昨日の夜、昨日の昼と夜、今日の昼と、4連続でいつもの中華屋に行ってしまっている瀬戸口です。助けてください。 さて! タイトルにもあるんですが、 年末に「大忘年会」をやろうと思っています!! それも、、 西野亮廣エンタメ研究所の学生限定で!!...

西野さんのサロンメンバー&インターンである瀬戸ちゃんがサロンメンバーの学生100人集めて飲み会やるとのこと!

めちゃめちゃ楽しそうやん!俺も参加したい!

だけど学生じゃねえ!

じゃあうちらは同年代で飲み会しよう!となり、その場にいたユコーンさん(@yukooooon1 )としもさん(@Shimokawa0916 ) をお誘いしたところ2人とも快く了承してくれました!(最高!)

特に飲み会の趣旨とかはまだ決まってません!

テーマ(仮)としては『昭和60年、61年代の皆が集まって自分の好きなものについて語る会』みたいなのがいいかなと思います!

人数は30人くらいで!(そんな集まんない気がする)

場所は都内の山手線のどこかで!

日付は12月15日(日)の夜です!19:00くらいを想定して頂けるとありがたいです。

ここからは僕の想いをつづります笑
興味ない人はみなくて大丈夫です。

西野さんのサロンメンバーの学生やみの編の学生を見ていて、後悔しないように生きてきたつもりですが、それでも環境や土壌が整っているのをみると羨ましく思います。ほんとに今の学生って強くてニューゲームしてるやん!って(この辺が昭和か?)

僕はどちらかというと、どうも就職活動戦争の流れに乗れず、会社員になるよりは自分で起業していきたいと思っていました。ただ、実際にそれをいうと周りの友達から総スカンでした笑
「絶対むりだやめとけ。」という言葉をぶつけられましたね。僕自身そこでやり切る自身がなく、そのときは「そうだよな、お金も人脈もない俺がなにもできることないよな。」と思って会社におとなしく入ったのですが、今思うと全部言い分けだったわけで、動いたり発信しない限り、仲間も資金も集まってくるわけもなかったんです。
ここ数年はそれに気づき、やりたいと思ったことはすぐに発言する、行動に移す、間違っていたら修正、改善をする。それを繰り返していくうちにアップグレードしていくんだなと理解してきました。10年前に起業して動いていたら今僕が起業して得れたもの以上のものを得れたかもしれません。 ただ、時間は戻りません!

そのためただただ、完全に今の大学生を妬んで対抗意識を燃やします!(笑)
向こうが4学年で100人ならこっちは1学年で30人だ!(意味不明)

飲み会自体は意識高い系の飲み会だったりとか、熱いことを語りたい!わけでもないので(好きなものを語る時は熱くなりますが)楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました